オンライン台湾華語 どこでも台湾

気軽に学ぶ台湾中国語教室

2021年から2022年へ!台湾の跨年ってどんな感じ?

約5分

こんにちわ、なちゃんです!

クリスマスも終わり、日本は年越しムードになってきました。商業施設では、年越し用品が並んで、もう学校や会社もお休みになっている方もいるのではないでしょうか?

さて、日本では一大イベントとなっている年越しですが、台湾ではどのような日になっているのでしょうか?

今回は、台湾の年越しについて紹介していきます!

跨年?過年?台湾のお正月って?

日本では一般的に、12月31日を大晦日、1月1日を正月として、その日を跨ぐためにカウントダウンをして、新年のお祝いをしますね。

台湾でももちろん、年越しイベントがあります。ですが、旧暦のお祝いもある台湾では、日本と同じ時期、つまり西暦の新年には「跨年(kuà nián / ㄎㄨㄚˋ ㄋㄧㄢˊ)」として、旧暦の正月、つまり旧正月の時期には「過年(guò nián / ㄍㄨㄛˋ ㄋㄧㄢˊ)」としてのお祝いをします。

台湾の12月31日は何するの?

日本では、ほとんどの人が仕事納めをして、仕事がお休みになり、家族と過ごしたり、友人と過ごしたりして、年越しの瞬間を待ちます。年越し蕎麦を食べたりなんかもしますね!

さて台湾ではどうでしょうか?

台湾では、31日は普通の日なので、夜にカウントダウンイベントはありますが、31日も普通通り仕事をしている人が多く見られます。その割に、各地でイベントがあり、跨年を盛大に盛り上げている感はありますね。

台湾の1月1日は何するの?

日本は1月1日は祝日となり、ほとんどの人が正月から3日間は正月休みとして、初詣をしたり、おせち料理を食べたり、新年をお祝いします。

さて台湾はどうでしょうか?

台湾では、1日のみがお休みになりますが、2日からは普通通り仕事が始まります。2022年は、1日が土曜日なので、2日も休みになりラッキーですが、2020年は、1日が水曜日だったので、本当にその1日だけが祝日という感じでした。

台湾各地の年越しイベントを紹介

台湾の年越しイベントで、1番有名なのが、やはり「台北101」のカウントダウン花火ですね!

年越しの瞬間から約6分間行われるこの花火の演出ですが、毎年すごい人出になり、帰り道の地下鉄は大混雑なんだそう。

その他にもさまざまなイベントがあるので、一部紹介していきますね!

臺北最High新年城-2022跨年晚會

参考URL:2022台北跨年演唱會卡司、煙火公開!梁靜茹睽違12年回歸、燈區必朝聖|東森新聞 (ebc.net.tw)

場所:台北市民廣場

先程紹介した、台北101の花火です!今年のテーマは、「動態展翅煙火」と「高空愛心煙火」で、多くの歌手のパフォーマンスもあり、瞬きする暇もないくらいの盛大なカウントダウンパーティーが開催されます。


2022虎彩繽紛 閃耀台中跨年夜

参考URL:#虎彩繽紛 #閃耀臺中跨年夜 ⁣-臺中觀光旅遊網 Taichung Tourism

場所:水湳中央公園

台湾で最も多い総勢20組のアーティストが集結し、夜7時から年越しした深夜1時までの6時間、カウントダウンコンサートを盛り上げてくれます。


2022紫耀義大 樂享平安 跨年煙火秀

参考URL:絕對精彩!2͙0͙2͙2͙ 麗寶耶誕新年城 – 麗寶部落格 (lihpaoresort.com)

場所:義大世界大草坪區

12月31日2359分から888秒間に渡って、關懷、希望、勇氣、未來の4つのテーマで花火が打ち上がります。縁起の良い888の数字で、産業を再生させてくれることを願っているそうです。


五月天「好好好想見到你」Mayday Fly to 2022 高雄跨年版演唱會

参考URL:五月天跨年演唱會在高雄!「好好好想見到你」從聖誕唱到2022,一連4場熱力嗨唱 | Marie Claire 美麗佳人

場所:高雄世運主場館

2017年の「人生無限公司」以来、4年ぶりの高雄でのコンサートになります。25日のクリスマスを皮切りに、26日、31日、1月1日の計4回に渡るコンサートです。

台湾のお正月ムードはまだまだ先

2021年から2022年へと移り変わる時、台湾では跨年と言い、各地でカウントダウンイベントが行われますが、それは若者が楽しんでいるイベントという印象があります。

日本ではクリスマスからお正月までの期間が短いので、クリスマスの飾りつけをして、クリスマスが終わったらすぐに片付けて、お正月の準備をして、なんだか慌ただしく時が過ぎていくような感じがしますが、台湾では跨年が終わってもまだ、街はクリスマスの装飾が残ったままなんてことも。

旧正月前になると、クリスマスの飾りは一転、お正月の飾りに変わり、市場にもお正月用品が並び、街はお正月ムード一色になります。

やはり旧暦の文化を大切にしている台湾の本当の年越しは、旧正月「過年」なんだなあと思いました。

執筆者プロフィール

なっちゃん
はじめまして。2014年に初めて台湾へ旅行してから、すっかり台湾の虜に。
美味しいものと写真を撮ることが大好きで、北から南、東、離島まで、いろんな観光地へ行ってきました!
コロナ禍で現在台湾へ行くことができませんが、撮り溜めた写真と記憶を引きずり出して、台湾の良いところをたくさん紹介できればいいなあと思っています!
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE